忍者ブログ
http://micrometer.blog.shinobi.jp/
忍足侑士が好きです
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新予定
HN:
ちぃ
性別:
女性
趣味:
侑士と脳内デート
自己紹介:
・12/9 マギオンリー
カメコ
最新コメント
[10/04 ちぃ]
[07/27 圭]
[03/22 ち]
[03/08 えみお]
[03/04 ち]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
[298] [297] [296] [295] [294] [292] [290] [289] [288] [287] [286]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



i-1.jpg

「むくろしゃぁぁぁん。  おれのことしゅてないでくだしゃい ゚(ノω・、)グスン」






泣きすぎて箱ティッシュ半分減らしました、こんばんわちぃです。
本日一日音信不通やった。落ちに堕ちてたけどやっとこの前のレポを書ける気持ちにまで浮上してきたのでぼちぼち書こうかと思ているのですがしかし日にちも過ぎていろいろしんどいなと思うのでけっこー端折っていきます。


20の日曜は今年初めてのイベントでした。が、内容はまさかの骸×犬でした。
たぶん身内のしとたちはちょこっと驚いたんじゃねーのかなと、だっておれさま黒曜連中に鼻くそほどの興味もないと公言して憚らなかった。なので犬になんて興味なくていつもより起伏のない感じであーテンション上がんねぇーとかおもてたんだけどいざ犬受け開けてみれば意外にもおもろくて、今じゃかなり好きであります。アホな子は受けと相場はきまっているのでヨダレを垂らしてハァハァ言う万年発情期犬は最強にかわいい。しかしどっちかゆーと柿×犬のほうがすっきり好きだなと思うんだけど、だってさー骸の本命は綱吉やもん。犬とかパシリ以下の家畜としか思っていません。そこに愛はあるのか?・・・そんなんあるに決まってるやん、じゃなかったらあいつら助けて自らコポコポしに行かねぇでしょ。

センイ、また混んでた。あの広さであの混み具合はイヤやなぁまったく。最近ずっと会場に恵まれてないなとか思いながら隙間をぬって壁を探し、カメラをまったく代わってくれない犬に半切れしながらガマンして要求のんで撮られ続けてたわけやけど、今回は犬が受けと決まっていたので無駄な要求にも意外と嫌悪感は沸かなかった。前の雲雀んときは上から上からこられんのがガマンならんくて反骨心しかなかったけど、今回は『犬=受け』てなってるし、逆にオマエウザ可愛いなぁ(*´∀`*)くらいのもんやった。今回はけっこう素直やたと思います。しかしいい加減カメラを交代してくれないことにキレそうになって腕つかん力づくになってきたらアイツ、おもいっきり手はたきやがった。顔マヂやったぞ、笑ってねえ。。。しかたなしにとりあえずしばらくはガマンを続けたんであります。まぁおれさまの御み足にすがりついてクゥ~ンしたり靴にキッスする構図とか撮れたからまぁ満足。一番のお気に入りは背後から乗りかかって頭おもっきり掴んでアゴ上げさせてるヤツヽ(゚∀゚)ノ

途中、瑛里さんにお逢いした。
おれ、えいりさんの口元好きですわ。写真みて確信した。クイってあがってる口スキー。
そんでこの方とのおしゃべりは非常におもろかった。
題名 『 ほまれ苦労話 』  
たぶんこれで半日は語れます。どうせならヤブさんとか山村さんとかも一緒に語ってしまえばいいと思います。できたら酒ほしい、てゆか酒がないとやってられない。苦労話はさかなにうってつけな感じだと思う(^-^)/ えいりさんの語る苦労話はどれも涙そそるもので゚(ノω・、)まわりの喧騒さえなければ永遠と聞いていたいかんじでした。

んでそのあと疲れたし会場廻って終わるかてなったんやけど、これがまた面白くてノリの良いとてもイイ方々に遭遇してしまい長々と遊んでしまいました。
雲雀ツナ獄寺でいらっさったところは、なんと綱吉溺愛の獄ツナ本命の方々で・・・・・・ちょおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!ツナ溺愛に関しては負けませんけど!えみお(獄ツナ)がいたらとても愉快なことになっていたこと確実だと思います。いや~、やっぱいいよなぁツナ受け。大空は皆に愛されてなんぼやと思う。雲雀と獄寺のケンカをとめる困った感じの綱吉(*´д`*)ハァハァ ツナ受けに関しては空気読まない感じでずうううとしゃべり続けることができますので、今度逢ったらぜひよろしくお願いします。

骸と雲雀でいらっさた御二人にはめちゃくちゃ無理ゆうてしまいました。(おもに犬が)
ヒバムクしてくださいとかゆーなよヽ(`д´*)ノ ミロや困ってはるやろ!しかし優しい方だった。。。ぼくは雲雀さんとムクヒバさせて頂いたんだけど、こちらの雲雀さんは大変エロちくな方でして表情がえっちぃと思います。骸さんとは骸×骸してしまった。意外にもぴったり嵌った感じでびっくりしてます。楽しかったぁ(*´д`*)

そんでね、この日はすごいことがあったー。骸ツナでいらっしゃた方に出会ったの。しかも、なんと、なんとさぁ・・!その綱吉さん、ムクツナのしとだったああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!∩(´∀`∩) キャー そんなちゅなよし初めて!めっさテンション上がったもんおれ、まぢ食いつかんばかりの勢いやった。したらそのちゅなよしさん『ツナ好きの骸なんてめったいにいませんよね』て・・・・

ここにいまーす!! ゚(ノω・、)

めっさ目の前にいます!骸は綱吉のことしか見てないから。綱吉だいしゅきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!そんなかわいいことゆうツナがこの世にいるなんて・・゚(ノω・、)まぢなきそー。。。


そんな感じでほっくほっくしてさいご、山本と雲雀でいらっさる方にお逢いしたよ。
あー。。ほまれてゆーやつはほんとに武のことすきなんやなーて。武を目の前にするとなんでそんな優しげな顔になるのか、つか若干照れてるよなオマエ。もちろんヒバ山おもっきりしてもらてました。しかし可愛い感じの武で、外見はとても男前な方なんですがしゃべってみるとすごく可愛らしかった(笑)、むしろ雲雀さんのほうが良い意味での毒気があって骸とムクヒバしてくだすったけど、ちょとぼくのほうが食われそうな感じでドキドキしました。誘い受けされるのてイイね。弱くて可愛いのも好きだけど強受けも好きだ。





帰りは結局ギリギリまで会場に居座ってしまったのでバスが出ているのか判らず『もうこの時間じゃ出てないんじゃねぇ?』という曖昧な意見のもと、んじゃ歩いて新大阪まで戻るかてなってでもどっちが駅?て2人して地図みれないからとりあ街灯の多いアッチ?てほんっとーにあいまいな勘だけをたよりに歩きだしました。一般のバス亭ついたらそのあとすぐ横をバスが通り過ぎ、ちょと歩いたけどここどこらへん?てなって上を見上げたらその先にはセンイシティーの文字。会場まで戻ってきてますけど!ギャはははは!!つかほんとにセンシからのバスなかったのかよ!?小雨が降って激寒いなか(日本海では雪ふってたよね)ひたすらトボトボあるいて、ほんとにこれで帰れるのかリアルに不安になりながら『ケータイで地図みろや!』てなたけど2人して見る気なし。だてぼくは地図もってないもん、てゆかケータイでの探し方がわからん。どしよか迷って一瞬脳裏にえみおに電話してみようかておもたけどでもアイツ大阪にすらいないして我慢した。ほまのゆーとおりにあるいたら遠目に高架下がみえてきて電車ああああああああああとかなってそのままさらにその高架下添いに歩くと軌跡のように新大阪駅に辿りつきました。軌跡。
そのあと店入ってとりあ暖をとりつつ腹ごしらえしてうだうだ語っていると、途中ホンキのケンカになってきて最強にムカついてきて目すら合わせたくない感じで、つか今オマエの目みたら泣きそうなんじゃ!的とこまで感情たかぶって、オマエとは今日で最後かもてなってもう知らん白紙や!てなてたけど、ほまれがまぢ泣きしてしまっておれ戸惑って横でヨシヨシしながら少しだけ貰い泣きしてました。よく判りませんがコイツと一緒にいると感情の起伏が非常に激しくプラスかマイナスかしかないため1分まえまで穏やかやったはずがなんで今ここまで最悪に空気が悪くなっているのか、やらかしている本人どももまったく判らず取り合えずこいつとは一緒におるといろんな意味で相当に疲れるんだと。愉しいかムカつくかしかない。真ん中がないんですけど┐(´ー`)┌



ま、そんな感じでいろいろあってイヤやイヤやと拒否し続けてきた山本やけど、今は心から獄山したいと思っています。これはもうアイツのためとかだけやなくて自分のためにもやりてぇの。

がんばろーと






続きには遊んでもらったゲストさんの写真
雲雀受けテイストつおいから注意ね







以下は、優しいゲストさんと







g-2.jpg

雲雀はケイさん。
うんにゃー、実に可憐な雲雀でした。こう、手をそっと添えるとスって顔を伏せてくれて首筋なんかも露わになちゃてとても色っぽい雲雀で、おれさまドッキンコしました。あとは背後からギュってしたのとか、正面からグって抱きしめたのとかいっぱい好きほうだいヤらせて頂きましたよ。ほんっとご馳走様でした('-^*)/


g-4.jpg

骸はシキさん。
くはは!まさかの骸×骸!!しかし意外といける感じで本人も驚いています。
シキさんとケイさんで骸雲雀されてたところを突撃したわけですが、ほまれのあほんだらが『ヒバムクしてください』とかぬかしてそしたら気の良い御二人が雲雀攻めなんてやっちゃうもんだからありえん!横でずっと『無理しないでください!』とか叫んでたよおれさま。。。



g-3.jpg

雲雀はノラさん。
どーよコレ!いいんじゃない?めちゃ良い感じに骸が雲雀を攻め立てていると思います。これ、ノラさん指定の構図なんだよね(笑)。途中で『誘い受けとかしても良いですか?』とゆわれてしかし実はおれまだ雲雀に誘い受けされたことがなくてどしよて内心ちょと戸惑ってたんですがそんなの無問題。ノラさんに誘われるまま動いたらとても良写真が出来上がってました(すげー)。ノラさんS系統の雰囲気でしたので、本質Mのぼく骸はとてもムラムラきましたどうもありがとうございます。
にしても一緒にいらしたアキラさんは山本をされていたため例に違わず武厨の獄寺(今日は犬)の餌食になっていました。すごく優しい方でヒバ山してくださってたよ(´Д⊂ヽしんじられない、なんて良いヒト!ほんっと可愛い武だった、山本で受けたことがないとゆうことでしたが新境地のヒバ山で武受けにがっつり嵌っちゃえばいいと思います。



とゆわけでゲストさま方にはまったく好き放題させていただいたことを深くお詫びするとともに、しかし実におもしろたのしんでしまいましたスイマセン。もし今後も機会がありましたらどうぞ宜しくお願いします。
根底の絶対譲れない部分でツナ総受けのツナ溺愛ムクツナ大本命ですが、雲雀とは絶対に骸攻めのムクヒバなので雲雀はどんどんぼくの胸に飛び込んできちゃえばいいと思います。雲雀とは相容れない感じの殴り合いDVムクヒバというとてもシリアスなムクヒバが好きです。







おれのことを受け受けうっさいしとがいるけど、実は攻めたてることも得意なんですよね。なんせ中のひとが誘い攻め受けなもんで襲うのは得意分野ですヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
だからそのおれさまをガチで攻めたててくるオマエはすげーと思うよ。(チッ)

拍手

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(no subject) | HOME |  (no subject)
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ Micrometer ] All Rights Reserved.